アンドレ・ゴメス、レアル・マドリーではなくバルセロナ移籍が合意

電光石火の早業でポルトガル代表MFをゲット

バルセロナは21日、MFアンドレ・ゴメスを獲得することでバレンシアと合意したことを、クラブ公式ツイッターで発表した。

A・ゴメスは、この夏の移籍市場で注目されていた選手の一人。レアル・マドリーやユヴェントスなどが獲得に乗り出していた選手である。

移籍金などは現時点で分かっていないが、バルセロナは4000万ユーロ程度の移籍金でバレンシアと合意した模様と伝えられている。選手本人とは5年の契約を交わすようだ。

レアル・マドリーへの移籍が近いという報道もあったA・ゴメス。バルセロナはどのように交渉を進めていたのだろうか。