thumbnail こんにちは,

今後もバルセロナで、3人一緒にプレーを続けていきたいという強い意志表示だろうか。バルセロナFWネイマールは、FWリオネル・メッシ、ルイス・スアレスの自宅の近所に新たな家を購入したと報じられている。

サッカー界歴代最高とも称賛されるバルセロナの3トップ”MSN”は、ピッチ内で息の合ったプレーを見せゴールを量産し続けるだけではない。ピッチ外でも非常に良好な関係にあることを3人は事あるごとに強調している。

だが、特にネイマールに関しては移籍の噂も絶えることはない。宿敵レアル・マドリーやパリ・サンジェルマンなどへの移籍の可能性がたびたび取りざたされ、今後の去就が注目され続けている。

そんな中、ネイマールは今後も現在のトリオでプレーを続けたいという意志を行動で示したのかもしれない。スペイン『オンダ・セロ』は、同選手がメッシやL・スアレスの家にも近いカステイダフェルスに新たな家を購入した模様だと伝えた。

バルセロナと2018年までの契約を結んでいるネイマールは、2020年までの契約延長に向けた交渉を行っている。新契約が完了すればメッシに次ぐチームで2番目の年俸を受け取ることになると見られるが、無事にサインを迎えることができるだろうか。

関連