C・ロナウドのクリスマスプレゼント? 6億円豪邸の一部を紹介

ファンに夢を与えるのは、サッカー界のスターの仕事の一つだ。レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが22日、『ツイッター』で自宅の映像を公開した。

マドリッド・モンクロア地区から西に10キロ、ポスエロ・デ・アラルコンのラ・フィンカにあるC・ロナウドの自宅は、7つのシャワールーム、8つのベッドルーム、トロフィールーム、ミニグラウンド、プールなどが備わる推定500万ユーロ(約6億6000万円)とも言われる豪邸だ。

C・ロナウドは映像で、玄関からの“ツアー”をスタート。まずは寝室を紹介し、こう述べている。

「僕の人生で最も重要なことの一つは、僕にはしっかりとした休みが必要ということだ。(寝室では)ほぼ半日を過ごしている。良いレベルのパフォーマンスをするためには、しっかり休まなければいけないからね」

ツアーは豪華なリビングを経て、ダイニングに到着する。

「2番目か3番目に大事な場所が、食事をするところだ。ランチやディナーをする場だよ。僕はほとんど家で食事するからね。僕のシェフは見事な料理をつくってくれるんだ。だから僕はこういうルックスなのさ(笑)」

最後にC・ロナウドが紹介したのは、プールつきの庭だ。サッカーゴールもあり、プールのそばには装飾されたクリスマスツリーもいくつか用意されている。

「もうすぐクリスマスだからね。みんなが良いクリスマスと新年を過ごし、幸せでいられることを願っているよ。それが僕にとって最も大事なことだ」