C・ロナウド、『ワールドサッカー』の年間最優秀選手に輝く

最優秀監督はレーブ
イギリスの雑誌『ワールドサッカー』は、2014年の年間最優秀選手にレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを選出した。

100人のサッカー記者の投票によって選ばれる同賞で、C・ロナウドは928ポイントを獲得して2年連続となる受賞を果たしている。それに続いたのはバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(789ポイント)、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(593ポイント)だった。

一方最優秀監督は、ドイツ代表をワールドカップ優勝に導いたヨアヒム・レーブ監督が45ポイントで受賞。アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督(33ポイント)、レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督(15ポイント)がそれに続いている。また最優秀チームにはドイツ代表が選出された。