thumbnail こんにちは,

バルサは40万ユーロ超の収入減か

バルセロナFWリオネル・メッシは、24日に行われるハンブルガーSV(HSV)とのプレシーズンマッチを欠場することが決定的となった。それにより、バルセロナは収益を減らすことになるという。

メッシは、23日の練習で右足のふくらはぎを打撲。そのため、24日にドイツへ旅立つ21名の招集リストには含まれなかった。

HSVは、創立125周年記念として、バルサとのプレシーズンマッチを開催する予定だった。そのため、同クラブはバルサに対して、現在FIFAバロンドール賞保持者であるメッシの出場を試合を行う契約条件につけていた。

この契約により、バルサはメッシ欠場で30%の収入減になる見込みのようだ。減額はおよそ、40万~50万ユーロに上ると見られている。

バルサはGKピント、DFダニエウ・アウベス、アドリアーノ、MFハビエル・マスチェラーノ、イブラヒム・アフェライ、FWアレクシス・サンチェス以外は、昨季バルサBでプレーした選手を中心に招集している。

関連