thumbnail こんにちは,

B・バレロ、ボティアなどにも照準?

マラガは、来季の欧州カップ戦出場を考慮して、バルセロナMFチアゴ・アルカンタラに触手を伸ばそうとしている。

マラガは、今冬の移籍市場でもチアゴ獲得を試みていたと言われている。同クラブはチアゴに移籍金3000万ユーロを準備していたようだが、移籍成立には至らなかった。

マラガは現在、リーガエスパニョーラで4位につけている。来季のチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ出場権獲得は確実とみられ、欧州カップ戦に向けて戦力の補強を行う意欲を燃やしている。

マラガはチアゴのほかにも、スポルティング・ヒホンDFアルベルト・ボティア、ビジャレアルMFボルハ・バレロなどに興味を持っているという。昨夏、大型補強を行ったクラブの動きが、注目されそうだ。

関連