thumbnail こんにちは,

指揮官への敬意を示す

バルセロナFWリオネル・メッシは、今季限りでの退団が決定したペップ・グアルディオラ監督に敬意を示し、感謝の言葉を述べている。

メッシは『Tencent Weibo』で、先週末のリーグ戦で4得点目をマークした後、グアルディオラ監督に抱擁した理由を次のように話している。

「あの試合では、すごく感情が湧き起こった。ペップに抱擁をする必要性を感じたんだ。今後もずっとペップをリスペクトするし、彼に高い価値を置くことだろう」

「ペップは、僕のサッカーキャリアにおいて、非常に重要な存在だった。また、僕のゴールに喜んでくれた人々にも、感謝を捧げたい」

メッシは今季リーグ戦で50得点、公式戦72得点を記録している。

関連