thumbnail こんにちは,

「不可能はない」

バルセロナMFセルジ・ブスケッツは、今シーズンのリーガエスパニョーラ制覇を信じているようだ。

バルサは、10日のリーガ第33節でヘタフェに4-0と快勝した。だが、首位レアル・マドリーが翌日の試合で勝利を収めたため、両者の勝ち点差は4ポイントのままとなっている。

ブスケッツは、残り5試合となった終盤戦を2位で迎えることにも、最後まで優勝を目指して挑むことを強調している。

「難しいのは分かっているが、人生に不可能はない。僕たちがすべきことは、毎試合を集中して戦っていくだけだ」

「追うか追われるか、どちらが良いか? 首位を行く方が良いとは思う。だが、現在のマドリーはチーム力に優っている。彼らは首位に立つに値する仕事をこなしていると思う」

バルサは、14日に行われるリーガ第34節、敵地でレバンテと対戦する。

関連