thumbnail こんにちは,

国内外のクラブからの関心を明かす代理人

ビジャレアルFWジュゼッペ・ロッシの代理人は、同選手の獲得には少なくとも2000万ユーロの移籍金が必要になると考えている。

これまでに関心を抱いていると伝えられていたローマに加えて、最近ではインテルもG・ロッシに関心を示していると言われている。代理人を務めるフェデリコ・パストレッロ氏は、選手はセリエA移籍を歓迎するが、G・ロッシの移籍金は安くないと話した。

イタリア『Paginegiallorosse.it』にパストレッロ氏は、「報じられた1500万ユーロは、正しくない。少なくとも2000万ユーロは必要になるだろう」と語った。

「彼はビジャレアルに愛着を持っているが、イタリアや国外のクラブから多くのオファーが届いている。彼は、ベストプレーヤーに挑戦し、タイトルを勝ち取ることを望んでいる。チャンピオンズリーグでのプレーに執着しているとうことはない」

「彼はセリエAを気にいっているし、イタリア復帰は理想的だろう」

パストレッロ氏はまた、関心が伝えられるローマについて、「ローマとは長く話をしてきた。彼はルイス・エンリケの哲学を評価している。リスペクトは当然だよ。ローマは偉大なチームだ」と移籍に前向きなコメントを残している。

関連