thumbnail こんにちは,

後任はシメオネ氏が濃厚

アトレティコ・マドリーは22日、グレゴリオ・マンサーノ監督(55)の解任を発表した。

アトレティコは公式HPで、次のような声明を伝えている。

「アトレティコ・マドリーはグレゴリオ・マンサーノが成し遂げた仕事に感謝を表すとともに、将来の成功を願います。クラブはこれから、次にトップチームを率いる監督との契約に向けて動き始めることになります」

マンサーノ監督は今夏にアトレティコの指揮官に就任。今季のリーガエスパニョーラで、本拠地ビセンテ・カルデロンの試合では5勝3分け1敗と好調だったものの、アウェーでは1分け6敗と結果を残せていなかった。

そして21日のコパ・デル・レイ4回戦セカンドレグ、カルデロンでのアルバセテ戦を0-1で落とし、合計スコア1-3で同大会から敗退。クラブ首脳陣は翌日に会議を開き、指揮官交代を決定した。

なおマンサーノ監督の後任は、ラシン・クラブの指揮官を辞任したディエゴ・シメオネ氏が濃厚とみられている。

関連