サントスへの不満を募らせるバルセロナ

ネイマール移籍でマドリーとの交渉を嫌気
バルセロナはFWネイマールの獲得交渉に関して、サントスへの不満を募らせているという。

ブラジル『エスタドン』によると、バルセロナはサントスが自分たちのライバルであるレアル・マドリーと交渉を続けていることに腹を立てているという。

バルセロナはこれ以上のオファー額の増額は考えていない。このオファーには、ネイマールが自身の肖像権を100%手にすることも含まれている。

一方のマドリーは、このFW獲得に移籍金を増額したオファーを提示したと考えられている。ただしこちらは、肖像権を渡すのは50%としているようだ。

公式には、サントスはいかなるオファーも受けていないとしている。

ネイマールの違約金条項は4500万ユーロに設定されている。