ヘタフェ、クラブ売却で名称が「ヘタフェ・チーム・ドバイ」に?

ドバイの投資会社が買収を発表
UAEの投資会社「ロイヤル・エミレーツ・グループ」は21日、ヘタフェを買収することで合意に至ったことを発表した。7000~9000万ユーロで株式の100%を取得するという。正確な金額は明らかにされていない。

『AFP通信』などが報じたところによると、ドバイの新オーナーは、クラブ名を「ヘタフェ・チーム・ドバイ」にする意向を明らかにしたとのこと。ただし、スペインサッカー連盟やスペインプロリーグ機構の承認が必要になると見られる。

ヘタフェのアンヘル・トーレス会長は、「(売却が)ヘタフェを国内外で最高レベルへ押し上げることになるのを願っている」と話している。ヘタフェはリーガエスパニョーラ第32節を終え、残留ラインに勝ち点4差の14位につけている。