thumbnail こんにちは,

10月に13ゴールを記録し、自身の月間最多得点記録を更新

30日のリーガエスパニョーラ第9節、レアル・マドリーはアウェーでのサラゴサ戦を3-1で制した。この試合で2ゴールを決め、10月の公式戦の得点数を13ゴールとしたマドリーMFクリスティアーノ・ロナウドは、チームの逆転勝利、自身のゴール数への喜びを表した。スペイン『マルカ』がコメントを伝えている。

「マドリーが首位を維持できたことに幸せを感じている。ゴールを決めるのはいつだって簡単なことではない。自分が信じられないような調子にあると感じているよ」

またこの試合で途中から出場し、2アシストを記録したFWカリム・ベンゼマを称賛している。

「ベンゼマにも喜びを感じている。彼の出場は逆転勝利のために重要だった」

なおC・ロナウドがマドリー、ポルトガル代表として10月に決めた13ゴールは、同選手の月間得点数の最多記録となる。これまでの最多記録は、マンチェスター・ユナイテッド在籍時代に決めた9ゴールだった。

関連