thumbnail こんにちは,

ミッドウィークのミラン戦、CR7についても言及

31日、レアル・マドリーDFリカルド・カルバーリョが記者会見に姿を表し、30日のリーガエスパニョーラ第9節、アウェーでのサラゴサ戦(3-1)で途中出場ながら2アシストを記録したFWカリム・ベンゼマの働きにチームの全員が満足していると話した。スペイン『マルカ』が伝えている。

「チームの全員がベンゼマに満足している。僕も彼が良い調子にあると考えているよ。昨日の試合では良いプレーをしていたし、練習もしっかりこなしている」

また、11月3日に行われるチャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節、アウェーでのミラン戦についても言及した。

「早い段階で首位突破を決めなければならない。そのために良い結果を得ることが重要なんだ。(マドリーの本拠地サンチャゴ・)ベルナベウではミランよりも良いプレーを見せて、2-0の勝利を納められた。彼らは自分たちのホームで、僕たちに勝利しようと考えているだろうね」

さらに10月に13ゴールを記録するなど、勢いに乗っている同じポルトガル代表のMFクリスティアーノ・ロナウドを称賛した。

「少し前から信じられないほどのゴール数を記録しているね。彼はサイドの選手としてキャリアをスタートさせたけど、プレースタイルはずいぶん変わった。気持ち良くプレーするため、ゴールが必要な選手となったんだ」

ライバルのバルセロナがセビージャを相手に5-0の大勝を飾ったが、R・カルバーリョは自分たちの試合だけに意識を集中させているとコメントした。

「彼らも勝利したようだけど、チームが心配しているのは僕たちのプレーだけだよ。試合毎に改善していかなければならない。僕たちは前進しているし、このままの調子で勝利を挙げていきたい」

関連