バルサ、ケイタとの契約を延長

「ここで引退することが僕の夢」
31日、バルセロナがマリ代表MFセイドゥ・ケイタ(30)との契約を2014年まで延長したことを発表した。

バルセロナとケイタは2012年までとなっていた契約を2年間延長することで合意に達し、正式にサインを交わした。この契約延長により、ケイタの移籍金設定額は9000万ユーロから1億ユーロまで上がっている。

ケイタはバルセロナの公式HPで、契約延長の喜びを以下のように伝えた。

「バルセロナに加入してから、今季で3年目だ。すべてに勝利したけど、ここでプレーし続けたいと思っている。もう一度すべてに勝ちたいんだ」

「バルサは僕にすべてを与えてくれた。ここで引退することが僕の夢だ。でも、少しずつ進まなくてはね」