バルセロナ、セスク獲得で合意?

シーズン終了後にカンテラーノ獲得か

バルセロナがMFセスク・ファブレガスの獲得について、アーセナルと合意に至ったようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。

バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督が伝えた、「セスク獲得は不可能」というコメントの後も、両クラブの交渉は水面下で続いていたようだ。そして、セスクの古巣復帰が、ついに決定した。

しかし、セスクは18日にCLプレーオフのファーストレグに出場したため、今シーズン中のバルセロナ復帰は実現せず。バルセロナに今シーズン加入しても、CLに出場することができないからだ。

移籍金を含めた契約の詳細は、2009-10シーズン中に取り決めることになる。『ムンド・デポルティボ』は、移籍金が3000~3500万ユーロあたりで落ち着くことになると伝えた。

アーセナルはセスクのバルセロナ復帰願望を察知しており、シーズン終了後の移籍を了承する決断に至ったようだ。