thumbnail こんにちは,

3800万ユーロで両クラブが納得

ミランからMFカカーを獲得したのに続き、レアル・マドリーはバレンシアからFWダビド・ビジャを手にしようとしている。スペイン『マルカ』によると、両クラブが合意に達したとのことだ。

この報道によると、両者は3800万ユーロの移籍金で合意に達したようで、あとはビジャ本人との交渉を詰める段階だという。

まだどちらのクラブも正式は発表をしていない。ただし、どちらも報道を否定する声明も出していない。カカーに加えてビジャが獲得となれば、レアル・マドリーは早くも1億ユーロ以上を市場に投じたことになる。フロレンティーノ・ペレス会長の動きがいつまで続くのか、今後の動きから目が離せない。

関連