thumbnail こんにちは,

アルゼンチン代表でコパ・アメリカ参戦中の選手は、大会後に最終手続きへ

アトレティコ・マドリーは16日、クラブの公式ウェブサイトで、アルゼンチン代表MFニコラス・ガイタン(28)の獲得でベンフィカと合意したことを発表した。

すでに以前から合意が報じられていたガイタンのアトレティコ移籍が、ついに正式発表された。ガイタンはコパ・アメリカ・センテナリオに参戦中のため、大会後にマドリッドに移動し、移籍のための最終手続きを行う予定だ。

2008年から2年にわたってボカ・ジュニオルスでプレーしたガイタンは、2010年夏にベンフィカに加入。6シーズンで252試合に出場し、41ゴールを挙げている。アルゼンチン代表としては15キャップを記録し、2得点をマークした。

なお、アトレティコは移籍金を公表していないが、ベンフィカは2500万ユーロ(約29億円)と明かしている。

関連