松井の日本復帰はなし 新天地はポーランド

レヒア・グダニスクと契約
元日本代表MF松井大輔(32)の新天地が、ポーランドに決まった。ポーランドのレヒア・グダニスクが3日、松井の加入をクラブの公式サイトで伝えている。

松井は2012ー13シーズンをブルガリアのスラビア・ソフィアで過ごした。6月末に同クラブを退団した松井は、9年ぶりの日本復帰が噂されていたところだが、次はポーランドでプレーすることが決まっている。松井は1年の契約で合意し、さらに1年の契約延長オプションが付く模様。

レヒア・グダニスクはポーランド1部リーグのクラブで、2012ー13シーズンは8位だった。