thumbnail こんにちは,

労働許可が下りる

イングランド実質2部のチャンピオンシップを戦うサウサンプトンは11日、日本代表FW李忠成の労働許可が下りたと発表した。

サウサンプトンはクラブ公式サイトで、FAから「この国でこの競技の発展に寄与する特別な才能を有している」と認められ、労働許可が下りたと発表した。

サウサンプトンは、李の入団交渉に入ったことを認めていた。すでにチーム練習にも加わり、労働許可証を取得できれば、サウサンプトン史上初の日本人選手になると紹介されていたところだ。

李はイングランドに戻り、サウサンプトンと正式に契約を交わすことになる。

サウサンプトンは現在、チャンピオンシップで首位を快走しているところ。来シーズンのプレミアリーグ昇格も十分に狙える位置にいる。

関連