ファン・バステン、AZの新監督就任が合意

来季からの2年契約
オランダ・エールディビジのAZは18日、新監督としてマルコ・ファン・バステン氏(49)の就任が口頭で合意に達したことをクラブ公式サイトで発表した。契約は2016年夏までの2年間となる。近日中に監督就任に向けた正式な手続きを完了させる見通しとのことだ。

元オランダ代表ストライカーのファン・バステン氏は、オランダ代表、アヤックスの指揮を経て、2012年からヘーレンフェーンを率いている。就任1年目は8位で終え、今季は2試合を残して6位に位置している。

昨年10月からディック・アドフォカート監督が指揮を執るAZは現在7位。ヨーロッパリーグでは準々決勝進出を果たしていたが、ベンフィカに敗れて4強進出を逃した。