thumbnail こんにちは,

「適切なタイミングじゃない」

トッテナムへの移籍希望を明らかにしたDFヤン・フェルトンゲンとともに、アヤックスからビッグクラブへの移籍が噂されるMFクリスティアン・エリクセン。ミランやマンチェスター・ユナイテッド、バルセロナなどが関心を抱いていると伝えられているが、選手の代理人は少なくとももう1年はアヤックスに残ると主張した。

代理人はデンマーク『Sporten.dk』に次のように語った。

「クリスティアンは、まだアヤックスで成長する必要がある。タイミングが良くないね」

「ミランは非常に魅力的なクラブだ。大きな前進になる。しかしクリスティアンにあれだけ重要で偉大なクラブでプレーする準備ができているかは分からない」

アヤックスを率いるフランク・デ・ブール監督は、「クリスティアンには、もう5年アヤックスに残ってほしい」とプレーメーカーの残留を望むコメントを発していた。

関連