thumbnail こんにちは,

中国勢の猛威が止まらない。江蘇蘇寧が、リヴァプールとの争奪戦を制した。ブラジル人MFアレックス・テイシェイラの中国移籍がクラブ間で合意に達している。

シャフタール・ドネツクに所属するテイシェイラは、今シーズンの活躍が多方面から注目を集めていた。中でもリヴァプールが獲得に熱心だった模様だが、シャフタールの要求額を出せずに、1月の獲得を断念。すると、ビッグネームを続々に獲得する中国勢が現れた。

シャフタールのミルチェア・ルチェスク監督のコメントを、フランス『レキップ』などが伝えた。

「テイシェイラについて、中国のクラブと合意した」

イギリス『スカイ・スポーツ』は、移籍金が3800万ポンド(約65億円)と伝えている。

中国勢の“爆買い”はまだ続くかもしれない。

関連