thumbnail こんにちは,

新天地はどこに?

アジアで現役を続行することを希望し、上海申花への移籍が噂されてきた元スペイン代表MFグティだが、その可能性はわずかになった。上海申花は、グティの獲得に関心を抱いていないと断言した。

34歳のMFは、ベジクタシュを退団した後、『中国に移籍する可能性は十分にある』とコメントし、中国での現役続行に意欲を見せていた。

ただ上海申花は、ジャン・ティガナ監督がグティは歳をとりすぎており、中盤は充実していると考えていることから、同選手の獲得に動いてはいないと断言した。

グティには先日、ベジクタシュ退団後にサラゴサからオファーが届いていたことを明らかにしていた。選手はアジアでの現役続行を望んでいるが、新天地はどこになるのだろうか…?

関連