thumbnail こんにちは,

“アルビセレステ”デビュー目前

元アルゼンチン代表DFディエゴ・シメオネ氏の長男であるリーベル・プレートFWジオバニ・シメオネが、U-20アルゼンチン代表に招集された。

小さな“チョロ”・シメオネ、“チョリート”は現在、14日のU-21ドイツ代表戦に向けて、マルセロ・トロビアーニ監督のチームで練習に励んでいる。順調に行けば、背番号21のユニフォームで“アルビセレステ”(アルゼンチン代表の愛称、水色と白の意)デビューを果たす見込みだ。

リーベルの下部組織で、点取り屋としての資質を磨き続ける17歳のシメオネ・ジュニア。昨年にはクラブが移籍金を1500万ユーロに設定し、世間を驚かした。同選手の夢は、父が現役時代に偉大な足跡を残し、現在は指揮官を務めるアトレティコ・マドリーでのプレーだ。

関連