ネイマールとメデルの舌戦終わらず 「誰だい、それは?」

ブラジル代表FWネイマールとチリ代表MFギャリー・メデルの舌戦は、まだ続くかもしれない。ネイマールは31日、「メデル? 誰だ?」と言い返した。

ネイマールは29日の国際親善試合でチリと対戦した際、1-0で勝利した試合後、「これはサッカーじゃない。UFCだ」とチリの激しいプレーに怒りを表した。

インターネットでは、メデルがネイマールの足を踏みつけた動画が出回っている。だが、メデルは『ツイッター』で普通のプレーだと強調。「芝居をする選手もいる」と暗にネイマールを批判した。

これに対し、バルセロナに戻ってきたネイマールは、次のように述べている。スペイン『スポルト』などが伝えた。

「メデル? 僕は知らないな。誰だい、それは? 彼がプレーしていることは知っている。でも、彼が言うことに影響はされない」

「(チリ戦は)ハードな試合だった。僕にとってあれはサッカーじゃない。彼が『芝居』だと言うなら、僕にはそれ以上言うことはない」