thumbnail こんにちは,

「必要なすべてがある」

ドイツ代表は17日、EURO2012グループB最終節でデンマークと対戦し、2-1と勝利してグループ首位でのベスト8進出を決めた。ヨアヒム・レーブ監督は試合後、決勝点を挙げたMFラース・ベンダーを称えている。

FWルーカス・ポドルスキのゴールで先制しながら、5分後に同点に追い付かれると、80分までタイスコアだったドイツ。勝負を決める勝ち越し弾を挙げたのは、この日右サイドバックとして起用されたベンダーだ。

「死のグループ」を全勝で突破したレーブ監督は、『ARD』で次のように話している。

「ラースには良いサイドバックになるために必要なすべてがある。拮抗した状態で、ラースがボックスへと攻め上がり、ゴールを決めてくれたんだ。ベンダー兄弟は勝者だよ。とても野心的で、決して屈しない。彼らはポジティブな選手たちだ」

「(準々決勝で対戦する)ギリシャとの試合は、また違うものとなるだろう。プレッシャーに違いはない。これまでの試合と同じだ。素晴らしいサポートをしてくれたファンに感謝したい」

ドイツ対ギリシャの準々決勝第2試合は、22日に行われる。

関連