F・トーレスのゴールを喜ぶM・ゴメス

ただし目標は打倒スペイン
ドイツ代表FWマリオ・ゴメスは、EURO2012で頂点に立つためには、スペイン代表を倒していかなければならないと考えている。だが、その目標となる相手のストライカーのゴールには、同じポジションの選手として気遣いも見せた。

ドイツは大会で好スタートを切ったが。だが、前回王者もアイルランドに大勝するなど、好調であることを認識している。

ゴメスは会見で、「僕らは2勝したけど、まだ何も達成していない」と語った。

「他の試合もとても注意を払って追っていた。たとえば、昨日のスペイン(対アイルランド)とかね。僕らの目標は、彼らを倒すことだろうね」

アイルランド戦で2得点したスペイン代表FWフェルナンド・トーレスについては、対戦相手でありながら、同じストライカーとして喜びを口にした。

「トーレスは、僕と同じ問題を抱えていた」

「だから、チェルシーでのとても厳しいシーズンの後、彼が2得点してとてもうれしい」

ゴメスはここまで、ドイツ代表の全得点を挙げている。得点王も見えてくるが、個人の賞については考えないと話した。

「得点王になることは、僕にとっては重要じゃない」

「大事なことは、僕らがカップを勝ち取ることだ」

ドイツは17日のグループステージ最終戦で、デンマーク代表と対戦する。