thumbnail こんにちは,

C・ロナウドが2014年以来の受賞。ライバルであるリオネル・メッシの2年連続受賞を阻む形となった。

レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2016年度のバロンドールに輝いた。

通算4度目の栄誉に輝いたC・ロナウドは以下のようにコメントを発表している。

「バロンドールを受賞できて、とても誇り高い。本当に心を動かされる出来事だ。今回が4度目だが、再び夢が現実となった。本当に幸せだよ。このバロンドールはレアル・マドリー、そして代表チームに捧げたい。このトロフィーを再び手にできるなんて信じられないことだ」
 
「チーム、そして個人レベルでも、2016年は最高の年だった。ポルトガル代表としてのタイトル獲得は、僕のキャリアで唯一欠けていたことだったし、ユーロ優勝は最高の瞬間の一つだった。もちろん、レアル・マドリーとチャンピオンズリーグを制したことも素晴らしかった」

「これが僕の仕事であり、自分はいつだって最高の選手でいたい。そのための犠牲は惜しまないよ。そしてチームと彼らが勝ち取るタイトルこそが全てだ」

「レアル・マドリーとポルトガルが優勝しなければ、僕はこの賞を勝ち取れなかった。だから、チームこそが第一なんだよ」

ロナウドは2016年、クラブと代表で大活躍。チャンピオンズリーグでは得点王に輝き、クラブの11度目の欧州制覇に大きく貢献しながら、今夏に行なわれたユーロ2016でも全7試合に出場し、3ゴールをマーク。母国にとって初となるヨーロッパ王者へと導いた。

関連