thumbnail こんにちは,

ベルギーで活躍する久保の左足がまたしても火を噴く。

ヘントに所属する日本代表FW久保裕也がワースラント・ベヴェレン戦で決勝点を挙げ、2試合連続となる加入後4点目となった。

ヘントは4日、リーグ戦第29節でワースラント・ベヴェレンと対戦。ジェレミー・ペルベの下で久保はシャドーストライカーのポジションで先発した。試合は常にホームのベヴェレンで先手を取られる厳しい展開。しかし、ペルベの2ゴールで2-2として迎えた72分、久保がゴールを挙げて、それが決勝点となっている。

ペナルティーエリア外ゴール中央でパスを受けた久保は、左に流しながら、逆足を振り抜くと、ボールはゴール右隅に収まり、またしても左足での得点となった。

久保は2試合連続得点で、今冬加入後4ゴール目。チームをリーグ戦3試合負けなしで、7位へと浮上している。

ジュピラー・プロリーグのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

関連