インテル、イブラの復帰願いを拒否?

古巣に再獲得を申し出か
イタリア『レプッブリカ』が28日、驚きのニュースを報じた。バルセロナFWズラタン・イブラヒモビッチが、古巣インテルに復帰を願い出ていたという。

昨夏、バルセロナが大金を支払ってインテルから獲得したイブラヒモビッチだが、周囲に期待されていたほどの結果は残せなかった。さらに、クラブは今夏、すでにバレンシアからFWダビド・ビジャを獲得。これを受け、イブラヒモビッチは移籍の可能性を取りざたされている。

『レプッブリカ』によると、イブラヒモビッチは数週間前、インテルのモラッティ会長に連絡し、「オレをイタリアに連れ戻してくれ」と願い出たそうだ。しかし、モラッティ会長は昨夏の経緯も踏まえ、この申し出を断ったという。

ここへきてインテルのライバル、ミランからの関心も噂されるイブラヒモビッチ。代理人とクラブは移籍を否定しているが…?