リヴァプールで構想外のバロテッリにマンチーニが救いの手?

インテル復帰はあり得るのか…

リヴァプールFWマリオ・バロテッリに対し、インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督が興味を示しているという。イタリア『トゥットスポルト』が伝えた。

バロテッリは2015-16シーズンにミランの選手となったが、目立った働きを見せられず、レンタル元のリヴァプールに戻っている。そのリヴァプールでもユルゲン・クロップ監督の構想から外れており、将来が不透明な状況だ。

そこで、マンチーニ監督が関心を示しているという。バロテッリはインテルの下部組織出身。マンチーニ監督は2010年、当時指揮していたマンチェスター・シティにバロテッリを呼んだ過去がある。

バロテッリが再びインテルのユニフォームを着る可能性はあるのだろうか。