thumbnail こんにちは,

移籍金はボーナス別で約20億円超

ゼニト・サンクトペテルブルクMFアクセル・ヴィツェルが、ユヴェントス移籍に迫っている。『Goal』の取材で分かった。

ベルギー代表のヴィツェルは以前、ゼニトに残ると発言。ミルチェア・ルチェスク監督も選手がエヴァートン移籍を断ったことを明かしていた。

だが、27歳のヴィツェルは31日にイタリア王者のメディカルチェックを受けるべく、ベルギー代表のキャンプを離れる。

マッシミリアーノ・アッレグリ監督が率いるユヴェントスは、ヴィツェル獲得に約1800万ユーロ(約20億7000万円)を支払う。さらにボーナスがつく見込みだ。

ヴィツェルは2012年にゼニトに加入。ロシアでリーグ戦やカップ戦、スーパーカップのタイトルを獲得してきた。契約は2017年までと残り1年を切っている。

セリエAのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

関連