ポグバがユヴェントスサポーターに別れのメッセージ 「いつまでも心に残る」

ユナイテッドへの大型移籍が決定

ユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決定したMFポール・ポグバが、古巣となるユヴェントスやチームメート、サポーターに向けて別れのメッセージを述べている。

移籍についての憶測が盛んに伝えられてきたポグバだが、ついに決着することになった。2012年にユヴェントスへ移籍するまで所属していたユナイテッドへの移籍が正式に発表された。移籍金はサッカー界の史上最高額を更新する1億1000万ユーロに達するとみられる。

ポグバは『インスタグラム』の自身のアカウントで動画を投稿し、次のように別れと感謝のメッセージを伝えている。

「サポーターやユーヴェのみんな、こんにちは。今は少し悲しい瞬間だと言うべきだ。別のチームに行くわけだからね。ひとつの物語を終えることになるが、すごく良い形でスタートできたものだったので本当に満足している」

「大きく成長することができたし、ユーヴェやサポーターのみんなからたくさんのことを学んだ。1つの本が閉じて、また別の場所で開くことになるけど、僕のことを信じてくれていたユヴェントスや選手たち、スタッフ、ファンに感謝したい。みんなはいつまでも僕の心に残る。改めて、みんなありがとう」

以前のユナイテッド在籍時はまだ十分に出場機会を得られない若手だったポグバだが、ユヴェントスで世界屈指のMFと評価されるまでに成長。4年間で公式戦178試合出場34ゴールの記録を残し、プレミアリーグに再挑戦することになった。