新戦力バンジョーニがイタリア入り 「ずっとミランでのプレーを夢見ていた」

リーベル・プレートとの契約満了をもってミランに加入する予定のDFレオネル・バンジョーニが、21日にイタリア入りした。ミラン移籍への喜びを語っている。

29歳のバンジョーニは1月加入の可能性も報じられていたが、冬の移籍は実現せず、来季からミランでプレーすることになった。ローマに到着し、同日のコッパ・イタリア決勝を観戦したバンジョーニは、イタリアメディアで次のように述べている。

「僕にとっては大きな感動だ。ずっとミランでプレーするのが夢だったんだよ。とてもうれしい。役割? サイドバックだけど、攻めたり攻撃の助けになるのも好きだ。チームメートたちと知り合うのがとても興奮だよ」

ミランはコッパ決勝でユヴェントスに敗れ、3年連続で欧州の舞台に進めないことが決まった。バンジョーニはまず、イタリア国内でポジションを確立できるだろうか。