ミラン、エル・シャーラウィの2ゴールなどでレアル・マドリーに4ー2

ドバイ・フットボールチャレンジを制す
30日に行われたドバイ・フットボールチャレンジで、ミランはレアル・マドリーに4ー2で勝利した。

ミランで長く指揮を執ったレアル・マドリーのアンチェロッティ監督にインザーギ監督が挑むことでも注目されたフレンドリーマッチ。序盤はミランが押し込んだ。

24分、マドリーは個人のミスで失点。ナチョがバックパスをすると、メネスに余裕を持ってインターセプトされる。ミランのチーム内得点王は冷静にGKを倒して、先制点を決めた。

ミランは31分に加点する。中央のボナヴェントゥーラが左へ展開すると、エル・シャーラウィがペナルティーエリア左手前から右足でシュート。相手の甘いプレスを見逃さず、鋭く右足を振り抜くと、近いサイドを射貫いた。

しかし、すぐにマドリーが反撃。35分、カウンターを仕掛けると、パスを受けたクリスティアーノ・ロナウドがタイミングをずらしてペナルティーエリア手前から右足でゴール。1点差として折り返す。

どちらも大幅にメンバーを入れ替えて臨んだ後半。立ち上がりは再びミランのものになった。49分、エル・シャーラウィがゴール前で決めて再度リードを2点とする。73分にはニアンのクロスにパッツィーニがヘディングで合わせて、勝負を決めた。

マドリーは83分、ナチョがニアンに倒されて得たPKをベンゼマが決めて2点目を挙げるが、反撃はここまで。ミランが4度目のドバイ・フットボールチャレンジ制覇を成し遂げた。