thumbnail こんにちは,

新キャプテンはモントリーヴォ

ミランは11日、クラブの公式ウェブサイトで、キャプテンのMFマッシモ・アンブロジーニ(36)との契約を延長しないことを発表した。ミランの黄金期を築いた中心選手がまた一人、クラブを去ることとなる。

1995年からミランでプレーしてきたアンブロジーニは、489試合出場36ゴールを記録。4度のリーグ優勝、2度のチャンピオンズリーグ、イタリア・スーパーカップ、UEFAスーパーカップ制覇、コッパ・イタリアやクラブ・ワールドカップ優勝など、数多くのタイトルを獲得してきた。

ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは、クラブ公式チャンネルで次のように話している。

「アンブロと別れを告げるのは非常につらい。とても感傷的になる。まだ決定を伝えられていなかったことを、マッシモに謝るよ。彼もすごく残念がっている。だが最終的に、年齢のことが感情的な理由を上回ったんだ」

「アンブロジーニはミランの偉大な選手だった。我々と18シーズンを過ごした。素晴らしかったよ。彼は本当にたくさんのことをしてくれた。1995年のファビオ・カペッロ、1999年のアルベルト・ザッケローニ、2004年のカルロ・アンチェロッティ、2011年のマッシミリアーノ・アッレグリと、異なる4人の指揮官とともに4つのスクデットを獲得したのは、記録だと思う」

ガッリアーニCEOは新キャプテンについて、GKクリスティアン・アッビアーティと話すとしつつ、MFリッカルド・モントリーヴォが務めることになると語った。一方、アンブロジーニはフィオレンティーナやウェスト・ハムなどへの移籍が噂されている。

関連