thumbnail こんにちは,

カリューが26日にメディカルチェックとの報も

インテルが離脱したFWディエゴ・ミリートの穴埋めに、元ノルウェー代表のFWジョン・カリューを獲得するようだ。イタリアの複数メディアが報じている。

インテルは14日のヨーロッパリーグ・CFRクルージュ戦で、ミリートが左ひざを負傷し、今シーズン中の復帰が絶望的となった。1月にFWトンマーゾ・ロッキを獲得しているが、FWマルコ・リヴァヤを放出しており、移籍期間終了後のエースの離脱はクラブにとって大きな痛手となっている。

他クラブからの補強ができないため、インテルはフリーの選手を探していると言われてきた。元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイやチェコのミラン・バロシュ、ギリシャのアンゲロス・ハリステアスといった名前が挙がる中、インテルが注目している一人と報じられていたのが、かつてローマでセリエAを経験したことがあるカリューだ。

33歳の同選手は、バレンシアやベジクタシュ、リヨン、アストン・ヴィラ、ストーク・シティなど、数多くのクラブに在籍。昨季でウェスト・ハムとの契約が満了し、以降はフリーとなっている。

イタリアのメディアによると、インテルはカリューと今季終了までの契約を結ぶ考えとのこと。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、26日にもカリューがミラノ入りし、メディカルチェックを受ける模様と報じている。

関連