thumbnail こんにちは,

優勝に向けての意気込みも

ユヴェントスGKジャンルイジ・ブッフォンが、FWアレッサンドロ・デル・ピエーロが退団した場合、同選手の背番号10を受け継ぐと発言した。

キャプテンのデル・ピエーロは、今季がユーヴェでのラストシーズンの予定。去就が注目される同選手だが、長年にわたって身にまとっていた背番号10がどうなるかも注目されるところだ。

ブッフォンは4-0と大勝した23日のローマ戦後、イタリア『トゥットスポルト』で、デル・ピエーロについて聞かれると、「来年、彼がユーヴェを離れるなら、彼の背番号10は僕がもらうよ」と語った。

ローマに大勝したユーヴェと対照的に、ミランは同日の試合でボローニャと引き分けている。これにより、ユーヴェはミランとの勝ち点差を3に広げた。直接対決の成績でミランを上回るため、ユーヴェは1試合負けたとしても、まだ首位を維持することができる。

無敗優勝という大きな記録を目指すユヴェントス。守護神のブッフォンは、快挙への意気込みを見せるとともに、スクデット獲得が決まったわけではないと気を引き締めている。

「(ローマ戦は)33試合の中で最も重要な勝利だと思う。ただ、考えることもできなかった目標を達成するためには、ここからミスをしてはいけない。僕らは常に気迫や意欲を出してプレーできている。これは重要なことだ。僕らは心を込めて戦っている。それがこの結果だ」

関連