インテル、リベリと口論のロッベンを獲得へ?

バイエルンのCL出場権獲得が鍵か
インテルは夏の補強の目玉として、バイエルン・ミュンヘンFWアリエン・ロッベンを考えているのかもしれない。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が、同選手獲得の可能性はあると報じた。

以前からシーズン後の去就が注目されているロッベン。チャンピオンズリーグ出場権を獲得できるかどうかが鍵を握るとも言われる中、4-1で勝利したリーグ前節のシャルケ戦の試合後、ロッベンはMFフランク・リベリと口論を繰り広げたという。サイドの主軸である2人が衝突したとあれば、ロッベンが移籍に向かう可能性もあるというわけだ。

ロッベン獲得には2400万ユーロが必要と見られるが、インテルはバイエルンが以前から関心を抱くFWゴラン・パンデフをトレード要員とすることで、移籍金の値下げを狙うかもしれない。だがいずれにしても、現時点で正式なコンタクトはないようだ。

バイエルンは2013年までの契約を結ぶロッベンについて、放出するつもりはないと強調している。だが先日は、インテルのライバルであるミランも、ロッベンの去就をチェックしていると報じられた。