ジダン氏:「メネスは私の後継者になり得る」

苦しむ古巣には悲しみ
かつてのユヴェントスのスターであるジネディーヌ・ジダン氏は、ローマMFジェレミー・メネスはユヴェントスにおける自身の後継者となり得ると考えているようだ。

ジダン氏は昨日、ユヴェントスとトリノのレジェンド同士による試合のために、トリノに戻ってきた。そこで、古巣の現状について口を開いた。

「ユヴェントスがこんな状況にあるのを見るのはつらい。ユーヴェのようなチームは常に勝利しなければならないし、物事は以前のような状態に戻らなければならない」と報道陣に話した。

「近年、多くの物事が変化し、そういう変化には時間が必要だ。すぐに再び偉大なチームに戻ることを願っている。一度ユヴェントスに入れば、永遠にユヴェントスとともにある」

またジダン氏は、加入が噂されるリールMFエデン・ハザールについて言及。だが、「お勧め」はメネスのようだ。

「(ハザールは)素晴らしい選手だ。だが、彼がユーヴェにおける私の後継者としてふさわしいかは分からない。もしもメネスが来たら、ユーヴェにすぐさまフィットし、うまくプレーするだろう」

ユヴェントスは現在、セリエAで7位につけている。チャンピオンズリーグ出場圏内まで、勝ち点11の差がある。