thumbnail こんにちは,

イタリアの至宝が技術部門のトップに

元イタリア代表FWロベルト・バッジョ氏が4日、イタリアサッカー連盟(FIGC)の技術部門のトップに就任することが決まった。FIGCが公式HPを通じて発表している。

バッジョ氏は2日、FIGCのジャンカルロ・アベーテ会長と約2時間の会談を行った後、話し合いが順調に進んだことを明かしていた。そして4日、連盟の会議で正式に承認され、今回の発表に至っている。

関連