ジエゴ:「決勝で勝つことが最も大切」

EL制覇に意気込み
アトレティコ・マドリーは9日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝でアスレチック・ビルバオと対戦する。アトレティコMFジエゴは、勝利がすべてだと意気込みをあらわにした。

ジエゴはブレーメン時代の2009年、ELの前身UEFAカップの決勝で、シャフタール・ドネツクに敗れている。同選手は二度とファイナルで負けるという経験をしたくないと思っているようだ。UEFAの公式ウェブサイトで、同選手は次のように話している。

「ファイナルは特別だ。キャリアを通じてそうそう戦えるものではないからね。こういう瞬間を楽しまなければいけない。こういう試合を戦えるのは喜びだよ。特権さ。そして、僕は勝ちたい。それが最も大切なことなんだ」

また、GKティボ・クルトゥワはDFアントニオ・ロペスやDFアルバロ・ドミンゲス、DFルイス・ペレア、MFパウロ・アスンソンら、2年前にELを制したメンバーの存在が大きいと話している。

「決勝がどういうものか、彼らが知っていることは大きい。僕にとっても良いことだ。何か問題があれば、彼らが解決できるからね。経験は重要だよ。こういったファイナルを戦ったことがあるチームメートがいるのは、大切なことなんだ」