モドリッチ:「欧州全土がスパーズを恐れている」

トゥエンテを撃破し、チーム力に自信
29日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグ第2節で、トゥエンテに4-1の勝利を収めたトッテナム。MFルカ・モドリッチは、ヨーロッパ全土がスパーズを脅威に感じるべきだと宣言した。

「我々は、ほかのチームに恐れられる存在だということを証明した。今日のようにプレー出来れば、CLでどこも恐れる必要がない」

「僕はビッグゲームやCL、イングランドのタイトルを獲得するためにスパーズに加わった。信じなければ、何も得られないよ。このチームは、確実にその信念を得始めている」

決勝トーナメント進出を目指すトッテナムは、次節グループリーグ第3節でディフェンディングチャンピオンのインテルと対戦する。

「インテルと対戦できるなんて素晴らしいよ。チャンスがほしい。今夜3ポイントを得られたから、次の試合に落ち着いて臨めるだろう。失うものは何もない。試合を楽しみにしているよ」

「突破することを確信している。今、良い位置にいる。でもまだ多くの試合が残っている。1試合1試合、戦わなければいけないし、どのような形で終えるかを見なければいけない」