thumbnail こんにちは,

決勝で敗れるもすぐに気を取り直すベテラン

マンチェスター・ユナイテッドは27日のCL決勝戦でバルセロナに0-2と敗れ、昨シーズンに続いてビッグイヤーを手にすることはできなかった。だが、ベテランのMFライアン・ギグスは試合後、イタリア『スカイ・スポーツ』に対し、すぐに来シーズンのことを考えるべきだと訴えている。

 

「試合でのバルセロナのプレーを考えると、彼らに賛辞を送るしかない。僕らはいい形で試合を始めたけど、彼らのゴールがゲームを変えてしまった。ボールを運ぶ選手たちを止めることができず、後半に挽回することもできなかったね」

 

「頻繁に勝っているからといって、僕らに勝利の権利があるわけではない。個人的には、明日からハードにトレーニングしていくよ。僕は3年連続でCLファイナルにたどり着くことを目標としているんだ」

関連