CL決勝ダービー スペイン著名記者はどう予想する?(1)

いよいよ決戦迫る!
開催間近となったチャンピオンズリーグ決勝、レアル・マドリー対アトレティコ・マドリーのダービー。リスボンを訪れたスペインの著名記者たちに、この歴史的な一戦について意見を聞いた。


◆アルフレッド・レラーニョ
(『アス』編集長)

今回のCL決勝ダービーの意義
「チャンピオンズリーグ史上初のダービーは、これまでになかったまったく新しいマドリッドダービーだ。マドリッドの人々は今回の試合について冗談を言い合っている。同じ舞台でリベンジの機会は起こり得ない特別な試合であり、永遠に刻まれるものだ。本命と称せるチームは、選手個人の能力によって、わずかにマドリーだろう。コンマ単位での優位性だがね」

フロレンティーノ・ペレス批判の矛先は…
「現在は“ラ・デシマ(10度目の欧州制覇)”を勝てるか、どうかという状況だ。現在まで獲得したタイトルは最低限の保証であるコパ・デル・レイだけで、リーガエスパニョーラはアトレティコに奪われた。フロレンティーノの方針はともかくとして、マドリーの現状はこうとしか言えないね」

関連記事:レラーニョ氏インタビュー (1)http://bit.ly/1bbjV2g (2)http://bit.ly/LNpSMv (3)http://bit.ly/1bDRHgx (4)http://bit.ly/1cYMe8t



◆アントン・メアナ
(『ラジオ・マルカ』マドリー番、モウリーニョに「君はジャーナリズム界のクソ」と言われた記者)

マドリー優勝を確信
「モウリーニョとの件は日本でも有名なんだって? まあいいけど、今回はマドリーが勝つよ。簡単ではないが、苦しみ抜きながらも最後には勝利を手にできると思う。3-1か3-2でね。両チームとも素晴らしい陣容を擁しているし、守備的な試合は見たくないね」

CL決勝でのダービー開催
「思うに、スペインで唯一欠けている超名勝負はCL決勝でのマドリー対バルサだけだ。スペイン代表はW杯決勝という舞台に立ち、先のコンフェデレーションズカップ決勝ではブラジルと対戦した。CL決勝ではマドリー対バレンシア、そして今回マドリッドダービーが実現したからね。ただアトレティコは決勝到達に値したし、スペイン、特にマドリッドの人々にとっては素晴らしいニュースだ」

アンチェロッティについて
「彼はモウリーニョによってモラルが崩壊したチームを復活に導いた。リーガには勝てなかったが、それはCL準決勝バイエルン・ミュンヘン戦の勝利が気を緩めさせてしまったからだ。ただマドリーはリーガで散々なシーズンにCLを勝ち取ってきた。ポジティブな傾向だよ」

関連記事:モウから『ラジオ・マルカ』記者へ、「君はジャーナリズム界のクソ」 http://bit.ly/1gqxyCH



◆ロベルト・モラレス
(スペイン最大の通信社『EFE通信』のマドリー番)

的中したアンチェロッティ招へい
「ジョゼ・モウリーニョと多数の選手たちは最終的に仲違いしてしまったが、その状況でアンチェロッティを招へいするという決断は完璧だった。彼はビセンテ・デル・ボスケにも似たタイプであり、選手たちと近い位置を保ち、彼らに満足感を与えながらプレーさせることができる。私にとっては、勝っても負けても、アンチェロッティによる素晴らしいシーズンだったと思うよ」

試合の行方を決めるのは…
「まずクリスティアーノ・ロナウドだね。右足大腿二頭筋に問題を抱える彼は、100%の状態でプレーすることができない。ただ90%の状態にあるならば試合を決めることが可能だ。マドリーにとって何より重要なのは、ボールを保持する際に落ち着きを保ち、激しい当たりを見せるアトレティコのペースに巻き込まれないことだろう。アトレティコは、ここ最近のマドリーが最大の武器としていたカウンターを封じてくるはずだし、クリスティアーノ、こちらも状態が万全ではないベンゼマと、技術に長けた選手が鍵を握ると思う」



◆ホセ・ルイス・ゲレーロ
(『アス』マドリー番、「ベンゼマ、ペナルティーエリア内での格」著者)

マドリーが“ラ・デシマ”を達成する必要性
「マドリーはコパ・デル・レイを勝ち取ったが、リーガを残念な形で落とした。“ラ・デシマ”を達成しなければ不十分なシーズンとされるだろう。コパ決勝がバルサとのクラシコであったことは紛れもない事実だが、過去の緊張したライバル関係にある状況で勝ち取ったものとは異なるんだよ。バイエルン・ミュンヘンがブンデスリーガを勝ち取っても誰も称賛はしないが、それと同様だと思う。リーガを失ったことで、マドリーが生き残る道は一つしかない。“ラ・デシマ”を達成した偉大なシーズンとするか、失敗のシーズンと形容とされるかだ。スペインメディアからはそう見なされてしまうだろう」

試合の行方は…
「数千、数万通りもあるからね…。とにかく、自分が良い仕事をできること、マドリーが試合後に選手たちのインタビューを与えてくれることを願っているよ」


取材・構成/江間 慎一郎