thumbnail こんにちは,

広州富力のストイコビッチ監督が名古屋グランパスのクラブハウスを訪問した。

名古屋グランパスで現役を引退し、現在は中国の広州富力で監督を務めるドラガン・ストイコビッチ氏が、名古屋のクラブハウスを訪問。その様子は、名古屋の公式ツイッターを通じて伝えられた。

ツイッターに投稿された動画では、ストイコビッチ氏が風間八宏監督やGK楢崎正剛、MF田口泰士、DF宮地元貴と言葉を交わす場面や、扉にサインをする様子が映し出された。ストイコビッチ氏のサインは、名古屋のOBである日本代表DF吉田麻也(サウサンプトン)のサインの上に記された。この様子に吉田は、自身のツイッターアカウントから「よかった。上に書いてくれて」と返信。名古屋のツイッターアカウントによると、ストイコビッチ氏は吉田のサインを見て「マヤ(吉田麻也)は良いセンターバックになった」、あるいは「マヤは良いセンターバックだ」と話したとのこと。

名古屋は18日、ホームで明治安田生命J2リーグ第4節・水戸ホーリーホック戦を迎える。

Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

関連