thumbnail こんにちは,

1月にも日本行きが報じられたポドルスキ。選手は神戸との契約交渉を終え、クラブ間の取引も成立したようだ。

元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは今夏に日本へ向かうという。トルコ『ヒュリエット』が14日、所属クラブのガラタサライがヴィッセル神戸からの獲得オファーを受け入れ、近日中に移籍が発表されると伝えた。

ガラタサライ側は、ポドルスキが今シーズンは同クラブに残る条件で神戸と交渉を進めており、移籍金270万ユーロ(約3億2000万円)程度で合意に達したとのこと。契約には近々サインされる見通しで発表も間近に迫っているようだ。

また、新たな報道によると、神戸はポドルスキ本人との交渉も進め、総額1500万ユーロ(約18億円)の3年契約でこちらも合意に至ったという。ポドルスキは神戸との交渉に入ったことを2週間前に報告していたそうだ。

1月に神戸が獲得に近づいていたと盛んに報じられたポドルスキだが、冬の移籍市場ではこの取引は成立せず。だが、同選手のJリーグ挑戦は今年6月1日に始まることになる可能性が高まっている。

Jリーグのライブ&オンデマンドは DAZN.com で。

関連