thumbnail こんにちは,

DAZN(ダ・ゾーン)がプレシーズンマッチの放映を決定。沖縄、宮崎、鹿児島の3ラウンドで争われる同大会にはクラブワールドカップでレアル・マドリーと激闘を繰り広げた鹿島アントラーズも参戦する。

2017年からJリーグの中継を行うライブストリーミングサービス『DAZN(ダ・ゾーン)』は、1月22日から沖縄、宮崎、鹿児島で開催される『2017JリーグDAZNニューイヤーカップ』を全試合独占でライブ放映すると発表した。

『2017JリーグDAZNニューイヤーカップ』は、2017明治安田生命Jリーグの開幕に先立ち開催される。沖縄、宮崎、鹿児島の3ラウンドにJ1、J2、J3から11のクラブが出場する。2015年から行われている『ニューイヤーカップ』はチーム戦術や新加入選手の実力を試すなど、熱戦が繰り広げられるプレシーズンマッチとなっている。

沖縄ラウンドには、J1への昇格が決まった北海道コンサドーレ札幌、J2からはジェフユナイテッド千葉、J3からはFC琉球の参戦が決まっている。宮崎ラウンドでは昨季の年間王者で、クラブワールドカップでレアル・マドリーと激闘を繰り広げた鹿島アントラーズ、J2からアビスパ福岡、横浜FC、V・ファーレン長崎が出場する。鹿児島ラウンドには中村俊輔の入団で注目の集まるジュビロ磐田、J2からロアッソ熊本、J3から鹿児島ユナイテッドFC、ギラヴァンツ北九州が参加する。

1月22日から2月11日まで開催される同大会では、優勝チームに300万円、準優勝チームに100万円、3位と4位に50万円の賞金が与えられる。