ベッカムがPSG入団会見 契約は今季終了まで

元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム(37)が、パリ・サンジェルマン(PSG)に加入することが決まった。同選手は31日、入団会見を行っている。

PSGは同日昼に、記者会見を行うことを公式サイト上で発表。ベッカム加入が間近であると、各メディアが伝えた。その報道どおり、パリに到着したベッカムは、多くの報道陣が詰めかけた会場に登場。発表された17時から約40分遅れで、ベッカムが会見が始まった。

ナセル・アル・ケライフィ会長はまず、ベッカムの契約が今年6月30日までと発表。「ベッカム加入を発表することができて非常にうれしい」と話した。

ベッカムは第一声で「このクラブのプロジェクトに興奮している。長い間話し合って、ようやくやってくることができた」と述べている。

ベッカムは昨年末にロサンゼルス・ギャラクシーを退団し、新天地が注目されていた。複数のクラブが獲得に名乗りを挙げていたようだが、近年ビッグネームを集めているPSGが契約にこぎつけている。